風俗嬢とコミュニケーション

その時の気分。これが一番でしょう

風俗はその時の気分で決めるのが一番だと思いますよ(笑)あれこれ考えるのではなくて、自分の好きなように、特に深く考えるのではなくて自分の好きなように楽しむ。そして、あまり深くこだわらない。これくらいのスタンスでも丁度良いものなんじゃないのかなって。以前はかなり真剣に考えていたんですよ。毎回のようにお店のホームページを見ていましたし、必要であればポータルサイトもがっつりと見ていました。それくらい一回一回の風俗に賭ける思いは真剣そのものだったんですけど、次第に「あんまり片意地張らない方が良いんじゃないのかな」と思うようになってきたんですよね。「自分はこうじゃなきゃ嫌だ」とかじゃなくて、もっと気軽でいいんじゃないのかなって。抜きたいから抜く。それだけで十分なんじゃないですかね(笑)そう思えるようになってきましたので、福原風俗で遊ぶ時には最近ではあんまり深いことまで考えないようになりましたね。それで十分だろうって。

離れ目、良いかもしれない

それまで意識したこともありませんでしたけど、この前遊んだ風俗嬢のHちゃんがいわゆる離れ目の女の子だったんです。それまで別にそんなことは意識したことがないというか、そもそもそこに意識が向いたことがありませんでした。でも彼女自身「離れ目が特徴」とか「奇跡の距離感と言われます」とか言っていると、彼女そのものの可愛さもあって、もしかしたらこれはかなり良い子なんじゃないのかなって思えるようになって来たんですよね。そして離れ目の魅力にすっかり気付いてしまいましたし、そこからいろいろな楽しさがありました。やっぱり可愛いは正義というか可愛い風俗嬢と言うのは一緒にいるだけでも楽しいですよ(笑)それに、話し戻しますけど離れ目ということで、フェラ顔とか結構独特と言うか、あんまり他では見たことがないものでもあったんですけど、それもそれで結構そそられるものだなってことに気付かされたんです。だから今ではもう虜になりました。