風俗嬢とコミュニケーション

だから風俗で間違いないという確信かな

休日に遊ぶのは風俗が多いのは、「風俗で遊んでおけば間違いない」という確信があるからこそなんですよ。だって他のジャンルで遊んでもあれだけの満足感を得られるとは限らないというか、ともすれば支払ったお金以上の満足感が返ってこない可能性だってあるじゃないですか。損とまではいいませんけど、期待値と比べるとリターンが明らかに低い…そんなパターンもあると思うんですよね。それなら初めから風俗で遊んでおいた方が良いんじゃないかなと(笑)風俗で遊んでおけばそういった気持ちになることもそうそうないと思うんですよね。だったら初めから風俗でって気持ちになるのはある意味ではとても合理的な判断なんじゃないのかなって思うんです。それに風俗で遊んでいると自分でも思うのが、単純に楽しいですし他のジャンルからは得られない快感でもあるじゃないですか(笑)それなら風俗でって気持ちになるのもある意味では仕方ないことなんじゃないのかなって(笑)

お気に入りの子は定期的にに見つかる

そんなに力んでいる訳じゃないんですけど、定期的にお気に入りの風俗嬢を見つけていますね。お気に入りを見つけておきたいとか、一人くらい自分がいつでも楽しめる存在を確保しておきたいとかって気持ちはあんまりないんです。別に毎回違う風俗嬢でもいいだろうって思うんですけど、あんまり力んでいない無欲の勝利なのか、「この子可愛いな」とか「また会ってみたいな」って思わせてくれる風俗嬢と定期的ン知恵会えているんですよ。リピートしたいということは、それだけの魅力があるってことじゃないですか。だからか、全然飽きないんですよ(笑)既に風俗で遊び始めて何十年と経ちますけど常に自分にとって遊びたいって思える女の子と出会えているので、自分自身の中で風俗への気持ちがより一層ポジティブなものになっているというのはありますよね。そのポジティブな気持ちが、結局は自分自身だけではなく、風俗嬢側にも伝染して二人でより楽しい時間になるのかなって。